Much useful information

誰かのはてな?に少しでもお役に立てればと思っています

美容

肌のガサガサの治し方は簡単な手入れと肌トラブルに良いツボで改善

投稿日:

肌がガサガサする、メイクのノリが悪い、化粧水が肌に浸透しないような気がする。

季節の変わり目によく感じる事ですね。

乾燥する冬は特にそうかも?

そんな時におすすめの簡単なお手入れの仕方と、肌荒れに良いと言われているツボをご紹介します。

スポンサードリンク

肌のガサガサの治し方って?

お肌のガサガサ、カサカサ、ゴワゴワ・・・

表現が違うだけで症状的には同じ状態だと思いますが、

肌トラブルの原因は、寝不足や不規則な生活、

ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れ、冬の乾燥、

考えられる原因はたくさんあります。

それぞれの原因に対しての改善法もあると思いますが

根本的な治し方については別の機会にするとして、

今回は肌の調子がイマイチと感じた時におすすめしたい

簡単な美容法をご紹介します。

  

簡単な肌の手入れだけでも変わる!

私自身、肌のお手入れは自己流で本当に適当にしておりました。
で、その自己流のやり方はお肌のお手入れに詳しい人に言わせると

「信じらんない!!」

これは良い意味ではなく、

「ありえない!」

の方で、ほとんど全てにおいて間違っていたようで、
ちょっと怒り気味に注意されちゃいました(笑)

注意された例をあげてみると

・メイクはふき取りシートでゴシゴシ拭き取る
・マスカラも強くまつげを強く引っ張って取る。
・拭き取ったあとは何も付けない事が多い
・そもそもメイクを落とさずに寝る事が多い
・顔が油っぽいので洗顔は熱いお湯で
・洗った後はタオルでゴシゴシ
・洗顔後はしばらく何もつけない
・適当に化粧水と乳液をつけて終わり

ちょっと上げただけでこれだけあるのですが、
他にもたくさん指摘されました。

こんな感じだったので、肌はいつもガサガサ。
メイクをしても皮がむけているのが分かる。

剥けている皮を毛抜きでめくり取ったりしてましたからね(笑)

そんな私が教えてもらった簡単な手入れの仕方を
ご紹介しますね。

これだけでボロボロだった私の肌が
見違えるように良くなりました!

メイク落としはクリームタイプ

オイルクレンジング等と比べて
メイク落ちがちょっと物足りない様な気がしますが
メイクオフした後の肌の感じが全然違う。

シートタイプを使ってた時は
ゴシゴシこすり取ってたので、
肌がちょっとヒリヒリ痛かった・・・

ふき取り用化粧水で拭き取る

ベタベタするのでメイクオフ後は熱いお湯で
洗い流したいところですが、
そこを我慢してふき取り用化粧水を使う。

あらかじめ優しくティッシュオフしてから
水をひたひたに浸したコットンで大まかにふき取り
その後ふき取り用化粧水をたっぷり浸み込ませた
コットンで優しく拭き取れば、
お化粧を落とした後もつっぱらずにしっとりです。

洗顔の仕方

とにかくしっかりと泡立てる事!
そして泡で洗う事!

私の場合はちょっと泡立ててから
手でゴシゴシやってました。

しかも泡を流した後に
「あかすりじゃー」
と、手でガシガシ肌をこすっていたのを
告白すると

「ギャー!そんなことしてたらシワやタルミにー!」

ん、確かにちりめんジワだらけだった・・・

乾燥が気になる時は洗顔料はTゾーンだけ

口の周りから頬にかけての乾燥がひどく、
すぐ皮がむけていたのですが、
そういう時は洗顔料をTゾーンだけ使用し
後はお湯だけで洗うように言われました。

「なんか洗って無くて気持ちわる・・」

となると思いますが、洗顔後は
ふき取り用化粧水をコットンに含ませて
顔全体を拭き取るのでさっぱりします。

スポンサードリンク

「化粧水の量、少ないんじゃない?!」
「肌の水分量って年取るごとに少なくなってるんだよ?
二十歳の頃の付け方と同じだったら足りないんだよ?」
と言われ、なるほどねーと素直に思いました。

そして、
「肌の内側が乾いているように感じる時はコットンパックで肌の奥にじっくり届けて!」
と、簡単な方法を教えてくれました。

コットンパック

1 コットン4~5枚にまず水を含ませぎっちり絞る。
2 そのコットンを化粧水でひたひたにする。
3 1枚のコットンを二枚に薄く分ける。
4 顔全体に貼り、3分ほど置く。
5 その後は普段のお手入れを。

すごく簡単で、よく紹介されている方法ですが、
やってみると本当に良いものだなと感じました。

コットンが無い場合はティッシュでも代用できます。
3枚くらい化粧水でひたひたにしたティッシュを
顔に貼ればオッケーです。

あ、コットンでもティッシュでも
乾いてしまうまで置いておいたらダメですよ!

乾いた時に肌の水分も乾いてしまいますからね。
その前に外して肌んお水分量を保ったまま
その後のお手入れをして下さいね!

スポンサードリンク

「シートマスクはここぞという時におすすめだよ!」
と教えてもらって、実際に試したら
「ほほう、これは違う」

シートマスクの上にラップ

シートマスクの上からラップをすると
自身の体温でスチームを当てているような効果がでて
肌に良い成分がより浸透しやすくなるのです。

ラップを貼る際は呼吸が出来るように
鼻を境に上下二枚に分けて貼って下さいね。

ブースター化粧品を使う

「ブースター化粧品?・・・って、それ何?」
って聞きましたよ(笑)
最近は使ってる人多いらしいですよ。

ブースター化粧品というのは、化粧水の前につける導入美容液の事です。
普通の美容液と違って、肌に美容成分を直接届けるのではなく
付けた後に使うスキンケアアイテムの浸透をサポートするためのものです。

「ふき取り用化粧水もブースター化粧品なんだよ?」

「え?!そうなの?」

ブースター化粧品には色々種類があるそうです。

・拭き取りタイプ

コットンで拭き取る事で肌に余分な皮脂汚れを取り肌の角質を柔らかくして、ザラツキをなくす。
脂性肌タイプの人や毛穴の黒ずみ等が気になる人におすすめ。
敏感肌タイプの人はコットンで拭き取る際の刺激が肌を痛める場合があるのであまりおすすめ出来ません。

・美容液タイプ

保湿成分を含んだものが多く、オイルベースやジェル状などさまざまある。
乾燥肌タイプの人におすすめ。
特に深刻な乾燥に悩んでいる人はオイルベースがおすすめ。

・ミルクタイプ

肌への刺激がとても少なく、刺激に弱い敏感肌タイプにおすすめ。

ブースター化粧品を簡単にまとめるとこんな感じなのですが、
私は脂性肌、乾燥肌、敏感肌を併せ持つ混合肌タイプなので
肌の状態に合わせて使い分ける事(お手入れの仕方も)が必要だと教えてもらいました。

肌トラブルにもツボ押しが効果的?

「ツボって結構効果あるんだよー」

「へー、タダで出来るからいいね!(笑)」

簡単に押せる足つぼ2か所を教えてもらいました。
100円ショップで買ってきた木のぼっこで
ヒマがあればせっせと押しています。

荒れてしまった肌には足つぼ刺激も効果的です。
肌荒れやお肌のカサツキは胃腸が弱っている時や
ホルモンバランスが乱れている時にもおきます。

ツボを刺激することでカラダの内側のエネルギー
「気」「血」「水」
のバランスをスムーズにしてカラダの中に滞った老廃物等を排出し、
肌トラブルの解消が期待できます。

胃(い)
胃は親指の付け根の膨らんでいる部分の下にあります。
胃の調子を整えてくれるツボなので
肌荒れに関係のある胃の調子が改善されれば
結果的に肌荒れにも効果があるのです。
やや強めに押し揉むのがおすすめです。

副腎(ふくじん)
土踏まずの上の方にあります。
副腎皮質ホルモンの分泌を促して
肌に潤いを与える効果があります。
左右の足、各2分程度押し揉むのが目安です。

ツボを押してみると最初は痛くて痛くて・・・
でも毎日続けてみると不思議と痛くなくなります。
気のせいか胃の調子が良い様な・・・
ちゃんとしたスキンケアのおかげかもしれないけど、
お肌の調子も良いです。

まとめ

万年ガサガサ肌だった私も、今では見違えるようになりました。
ほんの少し手入れの仕方を変えただけでお肌ってこんなにかわるんだな?
としみじみ実感しているところです。
少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

-美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自分の頭が臭い?!それはなぜ?頭皮は洗い方で変わるのか?

スポンサードリンク 頭皮の臭いって意外と気になるものですよね。 他人の臭いには特に敏感に反応してしまいますが、自身の頭の臭いには気付かない事も多いのではないでしょうか。 最近はスメルハラスメントなどと …

ベビーオイルは髪におすすめ?使い方は?頭皮のクレンジングにも!

スポンサードリンク ベビーオイルは保湿力が高くて低刺激。しかも安いのでとても手軽に使えますね。 そしてベビーオイルは肌だけではなく髪にも使える優れものです。 使い方などをまとめましたのでご紹介します。 …

乾燥小じわの対策でおすすめしたい保湿力アップスキンケアのテクニック

スポンサードリンク なんとかしたい乾燥小じわ。 特に秋冬に何をしてもつっぱるという方は、 スキンケア化粧品の塗り方を見直してみませんか? 同じアイテムでもお手入れの仕方を見直してみると 肌の潤いがアッ …

化粧落としの代用はベビーオイル?クレンジングは落ちる?使い方を紹介

お化粧するとその後必ず必要なのがクレンジングですね。 落とさないで寝ちゃうなんてこともあるかもしれませんが、それはお肌にすごく悪いのはご承知のはず。 クレンジング剤も色々あってどれを使っていいか迷いま …

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。